便秘を解消して体の中から綺麗になりましょう!

ニキビ化粧水 > ニキビと便秘の関係

ニキビと便秘の関係

便秘体質の人は、ニキビができやすい肌質だと言えるでしょう。 排便は体内の毒素や老廃物を出すということでもあるわけですが、便秘になると体内に有害な物質が溜まってしまうことになります。

これがニキビができる原因にも繋がってしまうので、便秘を改善させることもニキビ対策のひとつと言えます。

では、便秘を改善するためにはどうすればいいのかというと、3食しっかり食べることが大切です。 特に朝は身体が排便をするリズムになっているので、しっかり食事を取って腸を刺激してあげましょう。

どうしても朝食が食べられないという人は、コップ一杯の水を飲むだけでも腸を刺激することに繋がります。それから、トイレに行く時間を取ることも重要です。

いつも朝は出かけるぎりぎりの時間に起きてしまい、ゆっくりトイレに入る時間が取れないという人も便秘に繋がりやすいので注意しなければなりません。

便秘改善のための食事として、バランスの良い食生活を送ることも大切です。特に野菜を食べる量が減ってしまうと便秘に繋がりやすくなってしまうので、サラダや野菜スープなどを積極的に取り入れるようにしてみてはどうでしょうか。

野菜類には食物繊維が含まれており、食物繊維は便のもとになってくれます。便秘を改善することができれば、肌トラブルがまとめて解消することもあるので、様々な肌トラブルに悩んでいるという人も日々の生活や食事を見直すのがおすすめです。

生活や食事を見直してもなかなか便秘が良くならないという場合は、漢方の力を借りるのもいいですね。 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)という漢方には、ニキビ改善効果と便秘改善効果があるので、こういったものを取り入れてみるのもいいでしょう。

便秘は放置してしまうとどんどん悪化し、便秘薬がなければ出ないような状態になってしまうこともあるので、症状が軽いうちに改善することが非常に大切です。健康な身体作りにも繋がるので、自分に合った便秘解消法を試してみてはどうでしょうか。